胸が小さい悩みなんて大したことない

おっぱいは食べ物で大きくなる?

おっぱいを食べ物で大きくする方法
アレを食べれば胸が大きくなる。
そんな食べ物ってあるのでしょうか?

 

これは正直なんとも言えないのが本音です。

 

それは結果が人によってマチマチだから、ということと
それを食べたから大きくなったという根拠がいまいちだからです。

 

たとえがちょっとずれてるのかもしれませんが、
180センチ近い小学生がいたのですが、
彼はなんと牛乳アレルギー。
全く飲めないんだとか。

 

背を伸ばしたくて、がんばって牛乳飲んでいた子たちは
無駄だったんじゃないかって話もあるわけです。

 

でも、それでも頑張って牛乳飲んだ子で大きくなった子もいるわけですし。

 

 

とはいいつつも・・・

何もしないわけにもいかず、できることがあればやっておきたいわけです。
可能性があるのなら。

 

やっぱり大きな胸には憧れるし
彼氏を残念がらせたくないわけです。

 

 

彼氏がいなければ、それで彼氏ができるようになるかも、ということです。
なんにせよ武器は磨いておく必要はあります。

 

 

ということで、オッパイが大きくなるとされている食べ物ですが
これはトップページでも書かれているとおり、キャベツがいいです。
キャベツにはボロンという成分が含まれていて、バストアップに効果があるとされています。

 

→ トップページ[胸が小さい悩み:原因一覧 → 私が試した解消法]

 

かといって、毎日キャベツばかり食べつつけるのもツライです。飽きてくるでしょうし。
ボロンの摂取を目的とするならば、他にも食べ物はあります。

 

レーズン、ぶどう、はちみつ、りんご、アーモンド。

 

 

あとはイソフラボンとして、豆乳であったり、大豆であったり。
豆腐もいいです。

 

 

動物性のタンパク質を摂取するということで、肉や魚もおすすめです。

 

胸のハリを得るためにビタミンCを摂取しておきましょう。
これはリラックスするという効果も言われているため、ストレス発散にも効果的。

 

 

鶏肉もいい

グラビアアイドルがよく食べていたという鶏肉。
この鶏肉もオススメです。

 

鶏肉にはタンパク質が豊富に含まれています。
タンパク質は女性ホルモンやエストロゲンの活動をサポートするはたらきもあるということから
バストアップにも効果的なのです。

 

 

 

まとめ

上に書いたことを中心に食べていくことを心がけるようにしましょう。
しかし、偏った食事は禁物です。胸にも体にもよくありません。
バランスの良い食事をとることを心がけましょう。

 

 

究極の裏技?

実は極端な技かもしれませんが、食べすぎて一旦太る、ということもアリと言えばアリなのです。
太るとバストも大きくなります。
一旦太って、バストを大きくして、その後痩せる、という方法です。
体を張った技ですが、これは何人も経験しています。
その時の食べ物は上のものを中心に。
そして、胸の形を整えておくために専用のブラをオススメします。

 

→ オススメのブラ

 

ちょっとうさんくさい?
参考:出たばかりの極上のナイトブラ
page top